バイト初心者でも採用される理由

経験の有無より仕事に取り組む姿勢が大切!

志望動機を考える時のコツ

アルバイトの面接に挑む初心者はまず、志望動機を事前にちゃんと考えておいた方が良いでしょう。この志望動機は面接官にとっては、どうして数ある会社やお店の中からこの職場を選んだのか?その理由の答えを知ることが出来ます。初めてのアルバイトの人は特に「長続きしそうか?」「いい加減に仕事をしないか?」ということを厳しく見極められるのです。正社員での募集では特に重要視される所なのですが、もちろん、アルバイトだからといって甘く見てはいけません。例えば自分が人を雇う立場になったとします。その時にどうして自分の所で働きたいと思ったのか、聞いてみたいと思わないでしょうか?その時、単純に時給が良かったからとか、楽そうな仕事だったからと言ったら、どんな気持ちになるでしょう。言葉は悪いですが、仕事を舐めているのかと不快な気持ちになる方も居るかもしれません。面接ではマイナス評価を削らなければならないのです。正直な気持ちを伝えるのは良いですが、それでは信頼性や人間性に疑問を持たれてしまいます。ではどういう答えがベストと言えるのでしょう。単純な話として、ポジティブな印象を与えられるような答えをすれば良いのです。例えば業種について興味があるとか、ここでこの業種の仕事をして経験を積みたい等が挙げられます。飲食店でしたら、客として来て美味しい料理だったので働きたいと思ったでも面接官の印象が良くなる可能性は高いです。このような点を考えて面接に挑んでみるのもいいでしょう。また、「未経験者OK」と書かれている求人の場合は面接時にしっかりと未経験者だということを伝えておく事が大切です。